Marineris Pro-Wrestling~マリネリス峡谷~

marineris7.exblog.jp ブログトップ

5月29日の戦績。

第1試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
ハヤブサ  ファイヤーバードスプラッシュ  ジョン・シナ●
             17分15秒 


第2試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
ケイン  アティテュード・アジャストメント  ジョン・シナ○
             18分28秒 


第3試合 女子シングルマッチ 60分1本勝負
          
八嶋和葉  パワープラント  ティグレスマスク●
         22分17秒 


第4試合 女子シングルマッチ 60分1本勝負
          
八嶋和葉  ダブルリストスープレックスホールド  よしの○
               18分57秒 


*ここまでお昼*


第5試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
HBK  スイートチンミュージック  HHH●
          18分47秒 


第6試合 トリプルスレットマッチ 60分1本勝負
          
○ザ・ロック     ロックボトム    ストーンコールド
           20分19秒     バッドアステイカー 


第7試合 トリプルスレットマッチ 60分1本勝負
          
○コーディ・ローデス    体固め    ランディ・オートン●
              14分06秒    テッド・デビアシ


第8試合 鉄拳制裁ハンディキャップマッチ 60分1本勝負
          
●コーディ・ローデス     パントキック    ランディ・オートン○
                17分43秒     ダスティ・ローデス

 
第9試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
○KENTA      Go2Sleep    サブゥー
  ヨシ・タツ     19分53秒      ハヤブサ


第10試合 トリプルスレットマッチ 60分1本勝負
          
マリネリスコング   ヒッププレス   カル=ス●
             20分18秒     コスモス


第11試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
ハヤブサ  ファイブスター・フロッグスプラッシュ   RVD○
レイ・ミステリオ       21分16秒          ケンドー・カシン


第12試合 スティールケージ ピン&ギブアップマッチ 60分1本勝負
          
マリネリス・コング  ベアハッグ  ウルトラマン・レオ
              15分21秒 



*オレンジ色が自キャラ。



 
*感想*
この日は全12試合が行われました。
さすがに多すぎるので、かなり簡略した戦評になります。
【追記】簡略したつもりが、結局クソ長い戦評になってしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


第1試合はガチ外人さんと対戦。
普段ガチだとスルーするのですが、この方はあまりリバーサルがうまくなく、
ガチ用の頭突きはやダッシュグラップルは連発してくるものの、
試合が出来そうだったので、無理矢理プロレスごっこを。

試合中だんだん頭突きやダッシュのタイミングを掴んできて、
ローリングで避けまくって反撃し、シグネチャーを撃ったところで相手が退出。

そのままファイヤーバードでピン。


すると、英語のメッセージを受信。
英語での罵詈雑言の後、もう一回やらせろと書いてあったのでOKと返信。

ローリングは卑怯だ、みたいなことも書いてあったので、次はケインを使用。

序盤早々にシグネがたまるとみるや、シナは
ファイブナックルシャッフル後、アティテュード・アジャストメント。

しかし序盤なのもあり、もちろん試合は決まらず。

逆にケインが反撃。
コーナーに張り付け、ボコボコに殴り、
ダウンしたシナの首を掴み起こすと、チョークスラムの体制に。

しかし、これはシナが返し、チョークスラムにはいけず。

その後一進一退の攻防の後、再びケインがシナにチョークスラム。
今度は綺麗に決まり、シナは悶絶。

畳み掛けるように、アバランシュホールド、サイドウォークスラムと繰り出し、
最後はツームストンパイルドライバーでフィニッシュ。

が、シナはこれをカウントぎりぎりで返す。

そしてシナの逆襲。
最後は渾身のアティテュード・アジャストメントを食らい、シナの勝利!


試合後、「ありがとう、楽しかった」と英語で伝えると、
試合前の罵詈雑言を謝ってくれました(`・ω・´)
ガチ外人も話せばわかる人でした。

シナとケインはこの後タッグ組みそうな、そんなアングルのようなやりとりでしたw


第3試合はトリックスターさんのティグレスマスクと再戦。
あまりうまく試合の組み立てが出来ず。
足攻めが散発になってしまい、もうちょっとまとめたかったなー。

試合はティグレスのフィニッシュムーブ中にキップアップ。
垂直落下リバースブレーンバスターを繰り出し、フォールにいくもカウント2。
すぐさまトラースキックを繰り出し、ファンフェイバリト。

最後はパワープラントで和葉のピンフォール勝ちとなりましたー。


第4試合はよしのさんと再戦。
コスチュームが新しくなってて、和葉ともマッチした色合いに。

和葉2連戦だったので、今回は前試合の反省をいかして、
しっかり組み立てを意識して試合をしました。

スムーズな攻守の切り替え、単発にならない攻撃と、
よしのさんとの相性もよく、
お互いうまくかみ合った試合になったんじゃないかと。

最後は和葉の足攻めを耐え切ったよしのが、
隙を突くダブルアームスープレックスホールドでピンフォール勝ち。

是非またリベンジマッチをやりたいところです(`・ω・´)


ここから夜の部。
第5試合はニシキさん観戦の元、いりまめさんと対戦。
HBK初使用でしたが、うまく使えてたのだろうか・・・w

HBKが1発スイチンを出した後、HHHもフェイスバスターからペディグリー!
さらにもう1発ペディグリーを放ち、試合を決めに来たところ、
キップアップで逆にスイチン!

ファンフェイバリトで客を煽り、最後はフォール付きスイチンでピン。
うーん、WWEレスラー使うとどうも大味な試合になってしまいます。
もっと試合見なければいけませんな(´・ω・`)


第6試合は豪華ロックvsストンコvsバッドアステイカーという夢のトリプルスレット。
ニシキさんがロック、自分がストンコ、いりまめさんがテイカーを使用。
自分だけフッチーでいこうかとも思いましたが、夢を壊すのはやめておきましたw

3人ともFired Upを装備しているので、これの使い方が勝負を決めると言えるでしょう。
まず最初にテイカーが使用。ロック様にチョークスラムを使い、
ストンコにもチョークスラム。

しかしすぐにストンコがキップアップし、テイカーにスタナー!
ちなみに自分はここでFired Upを使い損ねましたw

その後テイカーとストンコがフィニッシャーを出す中、
我慢我慢できていたロック様が満を持してFired Up!

自分は卑怯にも、それを見た直後、場外の実況席の上へ逃走。

テイカーがロックボトムからピープルズエルボーを食らう。
その際、ロック様が投げたひじのサポーターがストンコの目の前に飛んでくる。

それをみて、脳内でロック様が「次はお前だ!」と言っているように聞こえたので、
すぐさまリングに戻り、ロックボトムを食らってピンフォール負けしましたw


第7試合はレッスルマニアでのレガシートリプルスレットと同カード。
いりまめさんがオートン、自分がテッド、ニシキさんがコーディでした。
レッスルマニア同様に序盤はコーディとテッドが連携攻撃。
オートンをフォールにいったところで、仲間割れ、というそのまんまの攻防w

しかし、意外なことにコーディがオートンをフォールして3カウントを取る結末に。
単なるニシキさんのリリースミスだったのですが、
これを引きずる形で、コーディ制裁ハンディキャップマッチが行われることにw

自分はテッドからコーディ父にチェンジ。
2人にボコボコにされるコーディは試合途中に入場ゲートまで逃亡。

しかし、結局2人につかまり、最後はオートンのパントキック2連発で撃沈。
ただのいじめになってしまいましたw


第9試合はニシキさんのサブゥーとハヤブサで組んで、
ろっくさんのKENTAといりまめさんのヨシ・タツ組みと対戦。

サブゥーと組めて大満足。
試合はサブゥーのアシストがある中、
試合を決めれる場面は何度もあったのですが、

KENTAにおいしいところがない!と勝手に思って、
途中から負け試合になっていました(´・ω・`)

どうもタッグ戦でもシングルの感じを引きずってしまい、
自チームがいくらおいしい状況でも、
相手がフィニッシャーを1発も出してない状況だと、どうしても決められないのですよね。

最近タッグの決め所で悩んでおります。

最後はそのKENTAのGo2Sleepで撃沈。
場外でヨシ・タツのハイキックも決まってたし、いい終わりでしたね。


第10試合はカルさん、コスモスさんとオリジナルレスラーによる三つ巴の対決。
改めて、マリネリスコングのやりにくさを痛感w

前回ゴールドバーグと例えましたが、
これはゴールドバーグというより、ボブ・サップですねw
扱いが非常に難しいw

しばらく封印するかもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

最後はカル=スとツープラトンでコスモスをダウンさせると、
コングが裏切りのキャプチュードからヒッププレスでピン。


次があるなら、マリンなんとかか、サトヤなんとかでいきます(`・ω・´)


第11試合はいりまめさんのミステリオとハヤブサで組んで、
ニシキさんのRVD、カルさんのカシン組みと対決。

ミステリオとの連携はすごくうまくいったのですが、
やはりここでも締め方に悩み・・・。

相手にもおいしいところをーと求めすぎないほうがいいのかなー。
カシンにおいしいところがなかった気がしたので、
なんとかカシンを引き上げたくて粘ってたのですが、

カシンは場外で悠々とミステリオに腕十字やってましたw
カシンはこのほうが似合ってますねw

最後はRVDのファイブスターフロッグでピンフォール負け。
うーん、空気を読むのは難しいw


第12試合はいりまめさんとコングご指名のネタ試合に。
どうやらコングは怪獣になってしまったようです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかしながら、レオの打撃攻撃もあまり聞いている様子はなく、
フィニッシャーのボディブロー連発から回し蹴りを食らうも、
すぐ起き上がり、ベアハッグに捕らえたところをレオはギブアップ。

ついにウルトラマンまで倒してしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いったいコングはどうなってしまうのでしょうかw


そんなわけで、今日も対戦してくださった皆様、ありがとうございましたー!
[PR]
by mariner-v | 2010-05-30 15:49 | オンライン対戦

PS3版WWE SvR(エキプロ)シリーズ、WWE'12のプレイ日記。


by mariner-v
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite