Marineris Pro-Wrestling~マリネリス峡谷~

marineris7.exblog.jp ブログトップ

5月16日の戦績。

第1試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
 小橋健太    ハイキック     ヨシ・タツ○
●KENTA     18分37秒    エヴァン・ボーン


第2試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
カズ・ハヤシ  スクールボーイ  ブッカーT○
            19分15秒


第3試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
 武藤敬司    ムーンサルトプレス   クリス・ジェリコ●
菊藤さん      20分02秒      ジョニー・エース


第4試合 女子テーブルトルネードタッグマッチ 60分1本勝負
          
○エンジェル    テーブルフィニッシャー     紅●
 八嶋和葉        22分51秒       鮫島ヒョウ


第5試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
カズ・ハヤシ   反則   ケンドー・カシン●
          17分41秒


第6試合 提供試合シングルマッチ 60分1本勝負
          
○獣神サンダーライガー   ライガーボム   ヒロ斎藤●
                  17分41秒



*オレンジ色が自キャラ。



 
*感想*
この日は6試合が行われました。


第1試合はニシキさんの小橋とろっくさんのKENTAによダブルケンタ組みに
いりまめさんのヨシ・タツとエヴァン・ボーンで組んでの対戦。

以前からヨシタツとエヴァンボーンでタッグをと言っていたので、
実現出来てよかったです。

ただ、若干うちのエヴァン君がはしゃぎすぎまして、
しょうもないミスを連発。
場外シューティングスターを連続で外すなど、いいとこなし。

唯一の見せ場は、ヨシ・タツがハイキックを見せた後、
シューティングスタープレスを決めたところぐらい。

その後KENTAが起死回生のGo2Sleepを見せるも、
再びヨシタツのハイキックで、ピンフォール。

やっぱりタッグマッチは難しいですね。


第2試合はTBLさんと久々のシングルマッチ。
ブッカーは朝青龍(いりまめさん)をマネージャーにつける
なんとも不思議な組み合わせに。

試合はカズの執拗な足攻めに、徐々にフラストレーションをためた
ブッカーTが、ついにはキレて、レフリーを突き飛ばすなどの暴挙に。

しかし、レフリーが見ていない隙をうまく使ったブッカーTは
イスでカズを殴打し、すぐさまスクールボーイで丸め込みカウント3。

正直どう決着つけるか悩んでいたところだったので、
このフィニッシュはありがたかったですねー。


第3試合はニシキさんの武藤&菊藤によるW武藤組vs
いりまめさんのジェリコとTBLさんのジョニー組という異色のタッグマッチ。

とにかく、ジェリコをお笑いの世界に連れ込み、
ジョニーエースにぼこられるという形を目指しましたw

ジェリコを二、三発張った後、リングをぐるぐる走って逃げ回るなど、
出来る範囲で菊らしくうまく戦えたかなと思います。

ただ、武藤がスペースローリングエルボーを出した後、
すぐさま自分も入って同じ技をしようと思ったのですが、
間違えて商売繁盛のほうを出してしまうという。・゚・(ノ∀`)・゚・。

同じく、武藤がフラッシングエルボーをしたので、
すぐさま自分も入って同じ技をしようと思ったのですが、
間違えて足にストンピングをする始末。・゚・(ノ∀`)・゚・。


しかし最後はなんとか武藤との競演に成功!

菊がジェリコに渾身のシャイニングウィザードを繰り出すと、
ジョニーエースがすぐさま救出に入ってくる。

それに呼応して武藤もリングに走りこみ、
ジョニー目掛けてシャイニングウィザード!

この演出を受けて、普段なら絶対勝つことのない菊で
ムーンサルトプレスを飛び、ジェリコからピンフォール。

まさかの菊が試合を締める結末に。
うーん、武藤の演出が良かったんですw


第4試合はmadaoさんの野良部屋に突入。
ここのとこmadaoさんの野良部屋に遭遇できてなかったので、
発見した時すぐに入室しておりましたw

自分のパートナーはどうやら外人さんのようで、
もうなんかすごかった。

1対2でも勝てるんじゃね?ってぐらいの無双ぶりで、
序盤、自分は突っ立ってることが多かったですw

ここは自分がやられ役に回ろう、と思って技を受けていると、
ものすごい勢いで救出に来るという。
パートナーとしてはすごい頼もしかった反面、
相手にしたらすごいうっとおしい相手だったと思いますw

それでもなんとか最後に見せ場を作るべく、
パワープラントを出した後、トップロープへ。
するとヒョウはキップアップから飛び蹴りで和葉をコーナーから落下させ、
ダイビングフィニッシャーのレッグドロップを繰り出す。

その横で、うちのパートナーがテーブルフィニッシャーを出しており、
試合はこちら側の勝利に終わりました。

最後の攻防だけが見所でしたねw


第5試合はカルさんの新キャラ、ケンドーカシンと対戦。
カシンといえば、カチ上げエルボー。
最初の攻撃は、やっぱりカチ上げエルボーでしたw

しかし、開始早々いきなりリングを降りて、花道の方へ。
そのままリングを睨みながら帰っていくカシン。

いやいやいやw

急いで追いかけると、逆にカウンターのネックブリーカーを食らい、
そそくさとリングに戻るカシン。

おちょくり方がカシンそのものではないですか!

リングに戻っても、まじめに試合をしてるかと思えば、
リング下に降りてうろうろ。
ほんとに自由気ままな人だw

終盤、カシンはアームバーでカズを捕らえるも、
ロープ真横だったのもあり、ロープブレイク。
しかし、カシンは離さず、レフリーは反則カウントを数える。

それが気に食わなかったのか、
リングに降りると、イスを取り出しレフリーを暴行。

そのまま反則負けの裁定が下されました。
この馴染みっぷりからして、カルさんの本性はきっとカシンなんでしょうw
いずれまたリマッチしたいところです。


最後の試合は観戦マッチ。
ダウンロードしたTARUを使用し、ヒロをブードゥーに勧誘したような格好に。
実際しないかなー。結構ブードゥーでならおいしい役につけそうだ。

ライガー相手に「真っ向からのラフ攻撃」で立ち向かうヒロ。
ライガーもそれに対して掌打など、打撃技で応戦。

ペースをとられると、チンクラッシャーで再びペースを握るヒロ。
やっぱりチンクラッシャーが似合います。

試合はライガーのライガーボムでヒロが沈み、ライガーの勝利。
隙あらばTARUでタルドリラーをかましてやろうと、
フィニッシャーゲージ満タンにして虎視眈々と狙ってたのですが、
結局乱入することは出来ず。

悪役で観戦する時は、たまにちょっかいだしたいなーと思ったりしますねw


そんなわけで、この日も一緒に遊んでくれた皆様、ありがとうございました!
[PR]
by mariner-v | 2010-05-17 20:45 | オンライン対戦

PS3版WWE SvR(エキプロ)シリーズ、WWE'12のプレイ日記。


by mariner-v
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite