Marineris Pro-Wrestling~マリネリス峡谷~

marineris7.exblog.jp ブログトップ

4月30日の戦績。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
          
トリプル菊  ラウンディングボディプレス  初代タイガーマスク○
              12分37秒     


第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
          
 グラン浜田     スリーパーホールド     クリス・ジェリコ●
鈴木みのる      20分23秒        ゲーリー・オブライト


第3試合 フォールズカウント・エニウェアマッチ 時間無制限分1本勝負
          
サトヤ・クドウ   ペディグリーから体固め   カル=ス○
                26分54秒


第4試合 女子タッグマッチ 60分1本勝負
          
ブラックマリン     ムーンサルトプレス     Kanon
 アシュリー・ネイ      24分15秒         戦神○


第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
○ザ・グレート・カブキ    反則     天山広吉
 ヨシ・タツ          25秒      ヒロ斎藤


第6試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
 レイ・ミステリオ    ワイルド・ボム    ワイルド・ペガサス
●タイガーマスク      17分21秒       オーエン・ハート



*オレンジ色が自キャラ。



 
*感想*
4月29日はMGS PWが発売され、夢中になってたので試合は出来ず。
30日も、1~2試合だけやってPWやろうと思ってたのですが、
やっぱりこのゲームの魔力でしょうか、
気づけば2時過ぎまで計6試合もやってしまいましたw


何やら昨日の試合は、妙に構成が興行チックになりましたね。
第1試合菊タローが入ってるせいでしょうw


その第1試合は、トリプル菊でazさんの初代タイガーとシングルマッチ。
菊タローは他の選手使ってるときよりも気を使います。
まじめにがっちりやったりしないんでw

最初も、「来いよ!」と挑発しておいて、一発張り手されたらダウンする、とか
安易なボケから入りましたw

途中いっちゃうぞバカヤローエルボーからダイビングエルボーへ。
トリプル菊として小島とやったときにこの技使ったんで、いれてますw

案の定、ダイビングエルボーにいけず、落とされるのですが、
タイガーが素早くトップロープを駆け上がり、雪崩式フロントスープレックス!
すごくかっこよかったですw

試合はラウンディングボディプレスでタイガーマスクの勝利。


第2試合はazさんのグラン浜田、自分の鈴木みのる組と
いりまめさんのクリスジェリコ、カルさんゲーリーオブライトの対決。

グラン浜田とオブライトが並ぶと、大きさにかなりの差があって面白い。
ジェリコがオブライトにタッチした瞬間のグラン浜田の後ずさりが良かったw

この試合はいりまめさんのジェリコがすごくいい引き立て役になっていて、
ジェリコがやられても、オブライトがパワーで巻き返し、
すごくいきいきしたタッグチームでした。

最後は前回みのるを使ったときと同じく、
シグネチャーのスリーパーでギブアップをとってしまうオチ。
逆落としさせてーーー!。・゚・(ノ∀`)・゚・。


第3試合は、カルさんとの因縁のオリジナルキャラ対決。
過去通算成績は2勝2敗1分け。
とうとう完全決着をつける時がきました。

完全決着ということで、ルールは色々悩んだ末に
フォールズカウントエニウェアマッチで行うことに。
ちなみにさらに、ギブアップもなしの完全フォール決着となってます。

今回サトヤはここ一番の勝負服の白で行きました。
TARUやみのるもこんな分け方してますねw


試合は序盤から荒れてた前回とは違って、
じっくりレスリングをする形ではじまりました。

反時計回りに周り、徐々に距離をつめ、グラップルに移行します。
すぐに離れ、再びにらみ合いながら、ぐるぐると回る。
そして打撃戦へ。

サトヤは序盤は腕攻めを中心に、中盤から首にターゲットを絞りました。
対するカル=スは、カチ上げエルボーで顎を攻め、
中盤からメインターゲットの足攻めを開始。


最初に動いたのはサトヤで、得意のセカンドロープからのエルボーから、
トップロープからのダイビングエルボーの連携。
そしてクロスフェイス!

ギブアップはないので、ぎりぎりまで絞り上げる。

対するカル=スも、背後からのローキックや足へのストンピングなど、徹底した足攻め。
さらにテキサスクローバーで苦しめる。
そして得意技のスパインバスターから、足四の字固め!

こちらもギブアップがないので、力いっぱい絞り上げます。

なんとかリバースで返し、お互い苦しくなってきた頃、
ようやく場外戦に突入。

サトヤのトラースキックで場外に落ちたカル=スに、
トペ・コンヒーロ!ではなく、プランチャ・スイシーダ。(ただのミス(´・ω・`))

さらにトップロープから場外へのフライングニールキック!

しばらく二人とも倒れこんだ後、
先に起き上がったサトヤは場外でアサイDDTを敢行!
カル=スは顔面から流血します。

すぐさま実況席のテーブルにカル=スを寝かせ、
トップロープへ登り、テーブルの上のカル=ス目掛けてダイビングエルボー!
実況席は粉砕され、両者ダウン。

しかし、ここで先に起き上がったのはカル=ス。
キップアップですぐさま隣の実況席へサトヤを乗せると、
なんと、実況席の上でペディグリー!

サトヤ・クドウ、ここに死す。

しばらくお互いダウンしたまま。
カル=スがなんとか先に起き上がり、カバー。
これをカウント2で返す。

サトヤ・クドウ、未だ死なず。

再び舞台はリングの中に。

半死状態のサトヤもついに流血し、望みどおりの両者大流血戦に突入。
そしてカル=スは勝負を決めるべく、
雪崩式ブレーンバスターから、なんとシューティングスタープレス(シグネチャー)!

しかし、これもカウント2で返す。

ならばもう一度この技を!と、パイルドライバーの姿勢から両腕をクラッチ。

乾坤一擲のペディグリーが炸裂!


カル=ス『フゥフゥ・・・これで懲りたか。何度やっても同じことだぞ。
     ハァハァ・・・。いいかげんに諦めろ。』



サトヤ「・・・・・・!」


KIP UP発動!


サトヤ「ぼくだけの力で、君に勝たないと・・・」


サトヤ「ドラえもんが安心して帰れないんだ!!」



あ、このくだりいらない!


ペディグリーを食らった直後、すぐさまキップアップで起き上がるサトヤ。
すぐに必殺のダークネスバスターを繰り出します。

しかし、そこで力尽き、フォールにはいけずにダウン。

再び立ち上がった二人は、互いに顔を張り合い、
互いにエルボーを繰り出す意地の張り合い。

最早限界を超えた中、
ここへきてカル=スの中盤での足攻めが功を奏し、
サトヤは自力で起き上がることが出来ず。

カル=スは最後の力で3度目のペディグリーを敢行。
そのまま倒れこむようにフォールし、カウントが3つ数えられました。


試合後、二人はセコンドに抱えられながら、
互いの健闘を称えあい、がっちりと握手を交わす。

その後、サトヤはインタビューで
「次はタッグを組んでみたい」と話していた。

しかし、会場をあとにする際、何者かに背後からナイフで刺され、
救急車で病院に搬送されるも意識は戻らず、サトヤ・クドウはこの世を去った。


現場近くには一枚の紙切れが落ちていた。

「軟弱者はいらない。カル=ス、次は俺が相手をしてやる。 マリネリス・コング」



ふう、なんという長い茶番劇だw

第4試合はいくさがみさんと初顔合わせのCrackさんのタッグに、
カルさんとタッグを組んで対決。
ヒール用のマリンマスク、ブラックマリンのデビュー戦となりました。

お互いなかなかスムーズな連携を見せて、
かなり好勝負なタッグマッチになったんじゃないかと。

初対戦になったCrackさんのKanonとも結構手があう感じで、
新たに女子対戦者が増えてうれしいです(`・ω・´)

ヒール用のブラックマリンをつくった理由に、
イスを使ったマリンスペシャルをやりたかったというのがあるんですが、
この試合でちゃんとそれが出せて良かったー!

最後はカノン戦神のチームプレイの前に、破れてしまいましたが、
ネイとブラックマリンのコンビもなかなか似合ってたので、
次はまたこのタッグでリベンジしたいなーと思います(`・ω・´)


第5試合は、史上最速の試合となったんではないかとw
反時計回りに回ってると、審判が邪魔だったので
つい調子に乗ってパシパシと審判の頭をはたいてると、反則負けにされてしまいましたw

もうほんとスマンカッタw


第6試合は、気を取り直しての一戦。
かなりいいメンバーですねー。
自分はジュニアヘビー、クルーザー級の選手が好きなので、
こういうタッグマッチはすごく好みですw

ミステリオとタイガーのマスクマンコンビの連携がすごくスムーズで、
若干圧倒されてしまいました。

負けじとこちらも好連携をみせ、
最後は綺麗に分断した状態で、首かっきりからダイビングヘッドバッド、
続けざまにワイルドボムでフィニッシュ。

若干決めるのはやかったかなと思いましたが、
ペガサスフルコースで決まったのでよしとしましょう(`・ω・´)ъ


というわけで、4月30日は6試合プレイ。
試合をしてくださった皆様、ありがとうございました!
[PR]
by mariner-v | 2010-05-01 22:18 | オンライン対戦

PS3版WWE SvR(エキプロ)シリーズ、WWE'12のプレイ日記。


by mariner-v
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite