Marineris Pro-Wrestling~マリネリス峡谷~

marineris7.exblog.jp ブログトップ

4月28日の戦績。

第1試合 トリプルスレットマッチ 60分1本勝負
          
クリスチャン    片エビ固め    ランディ・オートン○
              18分09秒     ヨシ・タツ


第2試合 シングルマッチ 60分1本勝負
          
ワイルド・ペガサス   ムーンサルトプレス   オーエン・ハート○
                  21分11秒


第3試合 女子シングルマッチ 60分1本勝負
          
マリンマスク    日替わりマリンスペシャル    戦神●
                20分52秒


第4試合 女子シングルマッチ 60分1本勝負
          
マリンマスク    ジャックハマー    ヒョウ・サメジマ○
              20分40秒


第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
●ショーン・マイケルズ   マリンスペシャルβ   マリンマスク
 コスモス            19分57秒       カルス



第6試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
 諏訪魔     念仏パワーボム     ブレット・ハート●
○武藤敬司     22分15秒       オーエン・ハート


第7試合 タッグマッチ 60分1本勝負
          
●ジェフ・ハーディ  ツームストン・パイルドライバー  ケイン
 マット・ハーディ       23分31秒       ジ・アンダーテイカー○


第8試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
          
ケイン  ツームストン・パイルドライバー  ジ・アンダーテイカー○
             24分26秒


*オレンジ色が自キャラ。



 
*感想*
4月28日は全8試合が行われましたー。


第1試合はHISASHIさん、いりまめさんとWWE縛りでトリプルスレットマッチ。
あまりWWEはみないのですが、数少ない試合を見たことがあるレスラー、
クリスチャンで試合しましたー。

どこに何があるかわからず、ほとんど適当にやってましたが、
それなりに動けてたんじゃないかなーと。

いりまめさんがヨシ・タツだったので、序盤は師弟コンビでオートンをいじめる展開に。
何やらレッスルマニアのレガシー対決を思い起こさせますw

最後はヨシ・タツをキル・スイッチでKOした後、
オートンを丸め込みました(ほんとはフォールを外し損ねt(略


第2試合はカルさんのオーエンと、ペガサスで再戦。
前回はしょっぱい試合をしたので、ちょっと気合を入れて試合をしましたー。

一通り狙っていた技は出せたんじゃないかと。
オーエンの動きも軽快で、ジュニアらしい好試合となりました。

見せ場は、序盤に場外にエスケープした時、
怒りを表すために剥がした実況席を、終盤で活用して
実況席の上でワイルドボムを仕掛ける荒業を敢行したとこ。

しかし、最後はオーエンのムーンサルトプレスの前に撃沈。
うーん、何気にペガサスちょっと気に入ってますw
このカードは是非またやりたいですね。


第3試合は恒例のいくさがみさんとのシングルマッチ。
この試合はマスクなしのマリンマスクで試合しました。
マスクマンのくせに素顔晒すとはこれ如何にw

試合はお互い流石にやりなれてるので、終始スムーズに展開。
技調整した新技を中心に仕掛けるも、
お決まりのパターンになってるトペコンヒーロは綺麗にローリングでかわされました。

「そう毎度毎度食らってたまるか!」的な流れ、いいですねー。
よくやってるが故に、こういうシーンは栄えます。

前回はKOされた顔面ニーと、前回出せなかったマリンスペシャルαを
お互いに返しあい、最後はマリンの新技日替わりマリンスペシャルでフォール勝ち。

いざ使ってみると、やっぱりこの技微妙だったので、
また調整しなおすかも。


第4試合はこれまた恒例となってるmadaoさんのヒョウとの対戦。
ヒョウがワイルドな風貌に様変わりしており、
カリスマなオーラが出ててかっこよかったw

そんなワイルドオーラに気圧されてか、試合は自分の凡ミス連発。
前回は良かっただけに悔やまれます(´・ω・`)

飛びつき技や、ハリケーンラナを多めに調整したせいで、
若干大味な技構成になってしまった感もあり、
今回は出来が悪かったです。これはもう少し調整します。

お互い一連の連携フィニッシャーを出し、
ほとんどの技を出し切った後、アサイDDTからマリンスペシャルβへ行くチャンス到来!
アサイDDTを出した瞬間に、ヒョウがキップアップしフェイスバスター!
そのままジャックハマーに移行され、見事にマリンスペシャル破りを果たされました。

ここの流れは良かったなー。
次はもうちょっとミスを減らせるようにしたいですね。


第5試合はいりまめさん、コスモスさん、カルさんとタッグマッチ。
いりまめさんのHBK以外はみんな自分の分身ということで、
いりまめさんの分身はHBKということになりました(>ω<ノ)ノ

何気にカル=スと、ライバルであるサトヤ(マリンマスクの中の人)が初タッグ。
普段ライバル同士だからか、いきなりパートナーを場外に張り倒すスタートw

初タッグの割りにタッチワークもスムーズで(当たり前だけど)、
終盤には、綺麗に分断出来、自分のフィニッシュのお膳立てをしてくれました。


第6試合はいりまめさんカルさんのブレット&オーエンのハート兄弟に、
***Uさん(ォィ)と自分の武藤&諏訪魔の全日タッグで対戦。

なかなかにこの武藤が破天荒で、
フィニッシャーが毒霧から念仏パワーボムという黒師仕様で・・・。
ダウンロードしたキャラらしいのですが、
見た目が武藤そっくりなのにちょっともったいないw

最後は毒霧念仏パワーボム2連発で勝利。


第7試合はジェフ&マットのハーディーズに対して、
こちらはケイン、テイカーの破壊兄弟でのタッグマッチ。
珍しく今日はWWE色が強いですw

試合は破壊兄弟のパワーで押すような試合に。
ケインのチョークスラム楽しいですw

この試合で、なんといりまめさんの生声実況が!?
SEなどの音とのバランスが悪く、笑い声ぐらいしか認識できませんでしたw
いつかプロレス談義しながらごっこできるといいですなー。

試合はなんとお互いパートナーが裏切るような終わりに。
テイカーがツームストンを繰り出す間際に、
ケインがイスを持ち出し、レフリーをイスで殴打。
レフリー不在になり、カウントが取れなくなる。

そこへマットがケインからイスを取り上げ、ケインをイスでノックアウト。
フラフラとレフリーが起き上がり、ツームストンを繰り出したテイカーがフォール。
イスを持ったままマットはカットせず、そのまま試合終了。


互いのパートナーの奇行で試合は決着、遺恨が残りましたw


そして、最後にその遺恨試合をいりまめさんと。
ケインvsアンダーテイカーで!

これがなかなかの好試合になりまして、
テイカーが場外にケインをチョークスラムで落とせば、
キップアップでケインはすぐ起き、
逆に今度はケインがテイカーを場外へチョークスラム。

するとテイカーは実況席の上で、なんとツームストンパイルドライバーを敢行!
死んでしまうわw

最後はケインのオクラホマスラムをキップアップしたテイカーが、
ツームストンパイルドライバーでケインを沈め、遺恨試合は幕を閉じました。


というわけで今日は8試合もの試合が出来て超満足でした。
本日も試合をしてくださった皆様、ありがとうございましたー!
[PR]
by mariner-v | 2010-04-29 16:19 | オンライン対戦

PS3版WWE SvR(エキプロ)シリーズ、WWE'12のプレイ日記。


by mariner-v
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite